180sxと、どこまでも

180sxで車中泊しながら、日本一周しています!

【日本一周10日目】愛媛

【日本一周10日目】

今日は愛媛をがっつり楽しんで、しまなみ海道の方までいどうしました。180sxの修理の段取りを取っていて非常に忙しい1日となった。

5月30日(木)のルートと運行記録

f:id:SR20DET180sx:20180531225833p:plain

f:id:SR20DET180sx:20180531225923p:plain

移動距離 168.5 km  
天候 午前雨時々土砂降り、夜晴れ    
気温 湿度高い、雨なので涼しげ    
入浴 道後温泉    
給油情報 33.17L  トリップメータ
338.2km
 
  @158円
燃費 10.2 km/L  
宿泊 車中泊 亀老山展望台駐車場 島の上(^▽^)
食事    
なし  
野菜ジュース 忙しくて食べれなかった
豚太郎  

 

大洲市内子町 ★★★★☆

このあたりは一部明治の町並みが残っている(残している)場所です。NHKのドラマ「おはなはん」に使われた、おはなはん通りなど、いろいろな物があります。大洲には大洲城もあります。写真を撮るポイントが沢山あり、町並みもきれいです。セピアやモノクロのエフェクトを使って写真を撮るとすごくいい感じです。自撮りすれば過去にスリップしたような写真が撮れます。

f:id:SR20DET180sx:20180531221711j:plain

小川がせせらいでいて、鯉が泳いでいます

 

f:id:SR20DET180sx:20180531222207j:plain

f:id:SR20DET180sx:20180531222202j:plain

モノクロ風、人物入れて自撮りするとすごいですよ

大洲赤煉瓦館では期間限定で、いろいろな展示会がやってます。今の時期は映画展と赤毛のアン展。

f:id:SR20DET180sx:20180531222427j:plain

ドラマッチック、エフェクトを入れた赤煉瓦館

f:id:SR20DET180sx:20180531222440j:plain

1F映画展、ポスターや撮影機材全部本物。おしゃれなジャズが流れています。

f:id:SR20DET180sx:20180531223522j:plain

f:id:SR20DET180sx:20180531222437j:plain

2F赤毛のアン展。なかなか雰囲気が出ています。アンの机

f:id:SR20DET180sx:20180531223300j:plain

休憩スペースもあり、原作が読めたり。うまるちゃんと一服。

松山城 ★★★★☆

かなり高い場所にあるお城です。松山市の中心部の勝山(標高132m)にそびえ立っています。賤ヶ岳(しずがたけ)の合戦というので有名な、加藤嘉明七本槍の1人)が築いたお城だそうです。お年寄りが多かったりとアクセスが大変なので、リフトとロープウェイが完備されています。往復で510円とそんなに高くないのでついつい乗ってしまいました。ちなみにお城に入るのは別料金ですが、外観だけでも十分楽しめます。

そして結構早く閉まります、営業時間17:00までで、お城内が見たければ16:30までに入らないといけません。(それにしても営業時間て・・・。お城なんだからもう少しいい感じに、開門時間とかにすればいいのに・・・。)

f:id:SR20DET180sx:20180531223751j:plain

加藤嘉明。うまとうまる。

f:id:SR20DET180sx:20180531223819j:plain

お城はすっごく大きいです。

f:id:SR20DET180sx:20180531223825j:plain

離れにある見張り台。自分は住むとしたらこれくらいがいいです。

道後温泉 ★★★★★

千と千尋の神隠しの舞台ともなった、温泉いままで訪れたことのある温泉施設とは根本的に違う。何が?といわれると、入浴にも様々な4つのコースがあったり設備の作りだったりと、言い表すのは大変なので一度訪れてみてください。一番安いコースなら410円です。高いコースはお茶菓子と個室の休憩室があったりと、いたせりつくせり。

 

f:id:SR20DET180sx:20180531224631j:plain

f:id:SR20DET180sx:20180531224735j:plain

どことなく似てる

f:id:SR20DET180sx:20180531224836j:plain

820円のコースだったので、休憩スペース、浴衣、お茶菓子あり。もっとゆっくりしたかった。

f:id:SR20DET180sx:20180531224841j:plain

うまるちゃんも休憩させてみた。
入浴施設情報 道後温泉  
料金 820 いろいろなコースがある
泉質    
風呂数 神の湯は2  
温度 41℃くらい入りやすい  
ぬるぬる加減 ★★★☆☆  
シャワー 結構強め、ストップ式
シャンプーなど 何もなし  
脱衣所 銭湯です、広い  

④亀老山展望台駐車場 ★★★★★

大島の山の上にあり、標高300m位あります。とっても風が強くて外は寒いです。車中泊には良いです。四国の夜景と来島海峡大橋が見えます。夕日と一杯やれますね。晴れてれば星も見えると思います。虫もいないし、静かです。島の上での一泊はなんだかプレミアムな気分になれるのでお勧め。

f:id:SR20DET180sx:20180531224239j:plain

四国の夜景。カメラの使い方を早くマスターしたい。

 

本日の会計
項目 値段 コメント
内子中車場 ¥300  
ダイソー ¥216 ライトニングケーブル
別館拝観料 ¥100  
松山城駐車場 ¥100  
リフト ¥510  
道後温泉駐車場 ¥100  
道後温泉 ¥820  
豚太郎 ¥900  
ガソリン ¥5,230 33.17L @158
LAWSON ¥201  
貸しタオル ¥30  
ドライヤー ¥10  
ETC ¥890  
¥9,407  

過去にない項目の多さ。施設にいりいろ行った割に単価が安かった。

おすすめのドライブポイント

今治市の海岸線沿い(夕焼けが素晴らしい)

使わない方が良かった道

特になし

愛媛県の印象

古い町並みがかなり残されている、歴史的価値のある町だと思った。他にもみたい物があったが、先を急ぐのでカットしたりした。 松山市は思ってた以上にかなり都会であると思った。路面電車もあった。しかしながら名古屋とは比べものにならないほどマナーも良い試運転しやすかった。

感想・反省 

今日は修理の段取りで忙しかったり、早く移動しなければならなかったりと忙しかった。何かアクシデントがあると、すぐ落ち込む豆腐メンタルなのでつらい物があった。自分が好きで旅をしているはずなのに、何か使命感のような物に無理矢理、「日本を一周しなきゃ」とか「ここを見なきゃ、あそこを見なきゃ」と突き動かされている気がした。旅の目的として何がしたいのか、どうしたいのかが未だにうやむやである。天気が悪かったせいもあってか、結構どんよりした気分だった。

しかしながら四国を去る最後の海岸線では、なんとか晴れてくれ最高の夕焼けを見れた。愛知では見たことのないような夕焼けだった。この景色を見るためだけに旅をしていると思っても良い気分になれ、少し落ち着いた。f:id:SR20DET180sx:20180531231027j:plain

f:id:SR20DET180sx:20180531230937j:plain

おわり。

 

 

 

sr20det180sx.hatenablog.com